サラリーマンじゅん太郎の株主優待日記

セミリタイア目指してる30代サラリーマンの日記です。投資、株主優待、節約が好きです。

親になって後悔してること

人生って1度きりなんだよね。

僕が子供の頃、僕のなかのヒーローは原辰徳とか、桑田真澄とか野球選手だった。
サッカーブームとかもあったんだけど、田舎だったから野球しか選択肢がなくて。
(今思えば、色々選択肢はあったんだと思うけどそんな知識も勇気もなかった)

当時は一生懸命やって、それなりに上手くなったんだけど親への反発から辞めた。
反発って、そんなつもりはなかったんだと思うけど、無理矢理やらされてる、ファミコン買ってくれないとか勝手に暴走していって辞めた。

それから、高校卒業までは不良少年。
身内、田舎でしか強がれないんだけど、自分のエネルギーは変な方向にいってた。

そのエネルギーを正しい方向に向けれないまま、高校3年生の夏休みに悪さして、自宅謹慎させられた。
その時、ふとテレビをみると高校野球をしていた。
テレビのなかでは普段なんでもないクラスメートが一生懸命野球してて、それで負けて涙してて。
なにもない僕の心を揺さぶってくれた。

それからは、自分をリセットしたいって親元を離れて、今もずっと遠く離れて暮らしてる。

そのまま、田舎にいたら悪い仲間と悪さを続けてて、仕事もまともにしてなかったかもしれないからそこは後悔していない。

僕が後悔してるのは親を悲しませてきたこと。親の楽しみを奪ったこと。

僕の野球の試合とか必ず応援にきてくれてた。当時は嫌だったんだけど、僕に子供ができて親の気持ちがわかるようになった。

親としては、そりゃ1番になって欲しいんだけど、1番じゃなくてもいい。
子供が頑張ってるところをみたいんだ。

僕はビールでも飲みながら子供が野球してるのをみたいんだけど、それをさせてあげれなかった。




仕事とか、恋愛とか、友人とか、後悔って色々すると思うんだけど、昨日が親の1回忌で色々思うところがあったから、今してる後悔を記録。。。